大学生・社会人の方Society

大手前栄養製菓学院専門学校は、
社会人教育のパイオニアです。

大手前栄養製菓学院専門学校が既卒者に選ばれるのには理由があります。
教育システムの充実度はもちろんですが、大手前栄養製菓学院専門学校のカレッジテーマである「Study for Life(生涯にわたる学習)」の精神が教育に反映されているからです。

だからこそ、まだ大卒者や社会人が専門学校に入学することが珍しかった時代から社会人特別入試を実施するなど、早い時期から社会人教育の必要性に着目。
社会人教育のパイオニアとして実績を積み上げてきました。

また、大学をバックボーンに持つ大手前は、社会的評価も高く、
安心して通える専門学校として認知されていることも支持される理由のひとつです。
一度、授業をのぞいてみてください。その真剣なムードに私たちの目的意識の強さが表れています。
さぁ、あなたも新しい夢が見つかれば、ぜひ大手前の門を叩いてください。私たちは一人ひとりの夢を全力で応援します。

入学者データ(過去2年の年間平均)

高校や大学を卒業後、さまざまな経験を経て入学してきた学生。調理師として食の現場で働いたことをきっかけに栄養士を志した学生や、製薬会社での経験から「健康」を支える仕事として栄養士を目指す学生のほか、金融関係や大学研究者、一般企業、自営業などその顔ぶれは実に多彩です。

入学者データ
  • 入学者データ

既卒者にうれしいメリット

社会人に嬉しい特待生制度

  • ライセンス特待生
    免除額 40万円〜5万円
    の5段階

    特定の資格や免許を保有されている方。

    詳しくはこちら
  • キャリア特待生
    免除額 40万円〜5万円
    の5段階

    同一の民間企業または官公庁等での勤務経験が、継続して3年以上ある方。

    詳しくはこちら
  • 既卒者特待生
    免除額 40万円〜5万円
    の5段階

    大学・短大・専門学校既卒者および2018年3月卒業見込者。

    詳しくはこちら
AO入試と特待生選考のセットが基本です AO入試について

学費分割納入制度

各学年前・後期の学費を5回に分割し、納入する制度を用意しています。ただし、入学時(1年次前期)は社会人のみ対象です。

学費分割納入制度
  • 学費分割納入制度
  • ※1)分割納入希望の方には所定の申請書を提出いただき、その必要性を審査のうえ認可します(1年次後期以降は半期ごとの申請になります)。
  • ※2)学費分納制度の利用にあたって、入学時のみ手数料5,000円が必要になります。

教育訓練給付金

大手前栄養製菓学院専門学校では厚生労働省の「一般教育訓練給付指定講座」となっています。

対象 社会人(雇用保険の一般被保険者で、支給要件が3年以上ある方)
内容 卒業時に、支払った授業料等の20%相当額(上限100,000円)がハローワークから支給される制度です。

「教育訓練給付制度」については、厚生労働省の教育訓練給付制度をご覧ください。

厚生労働省ホームページ
PAGETOP