• 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 製菓学科

栄養学科2年生【食品衛生学実験】の紹介

2017年12月12日

 今回の実験では生菌数試験を行いました。

生菌数とは食品1g中に含まれる細菌の数のことで、

食品の微生物汚染の程度を示す指標になります。

食中毒の原因菌にはさまざまな種類があり、

発症に至るまでの菌数はそれぞれ異なります。

 

 講義では消毒、殺菌、滅菌の違いやその方法について学びました。

実習では手指に付着した菌や施設・用具に常在している菌を

採取・培養、顕微鏡観察をしました。

 

 今回の実験により菌の性質や増殖する環境について

理解を深めることが出来ました。

寒天培地の作成1_R.JPG 寒天培地の作成②_R.JPG

 ↑標準寒天の培地を作成し、37度で24時間培養しました。

PAGETOP

学校法人 大手前学園/厚生労働大臣指定
大手前栄養製菓学院専門学校

〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-88

入試・オープンキャンパス等専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-01-7698

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

代表ダイヤル 06-6941-7698

  • メニュー
  • アクセスマップ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス