• 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 製菓学科

栄養学科2年生【栄養学実験】の授業紹介

2018年09月24日

今回は、ミネラルの体内動態としてカルシウムの定量を行いました。

ミネラルとは酸素(O)、炭素(C)、水素(H)、窒素(N)以外の元素で、

中でもカルシウムは体内に最も多いミネラルです。

そのほとんどが骨や歯に含まれ、筋肉と血液にも含まれています。

腸管から吸収されたカルシウムは骨への貯蔵や骨からの遊離を繰り返しながら、

一方で余分なカルシウムを尿中に排泄し、血中カルシウム濃度を一定に保っています。

実験では、希釈した尿を用いて尿中に含まれているカルシウム量を算出し、

 

体内のカルシウムの役割について学びました。

 

栄養学実験 吸光度計_R.jpg 栄養学実験 マイクロピペッター_R.jpg

PAGETOP

学校法人 大手前学園/厚生労働大臣指定
大手前栄養製菓学院専門学校

〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-88

入試・オープンキャンパス等専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-01-7698

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

代表ダイヤル 06-6941-7698

  • メニュー
  • アクセスマップ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス