• 資料請求
  • オープンキャンパス
  • 製菓学科

栄養学科1年生【食品学実験】の授業紹介

2018年12月12日

 

今回は、タンパク質の定性実験を行いました。

試料として、鶏卵の卵白、ゼラチン、アミノ酸の3種類を用いて、

沈殿反応と呈色反応を行いました。

試薬を加えた後や加熱することによってどのようにタンパク質が

変化するのかを観察し、タンパク質の性質について考察しました。

 

今回の授業で食品学実験を行うのは最後になります。

ほとんどの学生は、入学してはじめて本格的な実験を行いましたが、

今では実験操作にも慣れて手際もよくなりました。

実験を通し授業で学んだ内容を確認することで、より理解を深めることができました。

たんぱく質 試験管_R.JPG アミノ酸セット_R.JPG

PAGETOP

学校法人 大手前学園/厚生労働大臣指定
大手前栄養製菓学院専門学校

〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-88

入試・オープンキャンパス等専用ダイヤル

フリーダイヤル 0120-01-7698

大手前栄養製菓学院専門学校 栄養学科

代表ダイヤル 06-6941-7698

  • メニュー
  • アクセスマップ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス